JBond

証券取引のイノベーター

ジェイ・ボンド証券株式会社

Japanese

English

Home

システム概要

プレスリリース

会社概要

関連リンク

お問い合わせ

注意事項

プレスリリース


2007.10.11.
東短ホールディングス株式会社が、ジェイ・ボンド証券の株式を過半数取得

 

東短ホールディングス株式会社(東京・中央、社長 柳田紘一)は、第三者割当増資に応じて、日本国債の電子取引システムを提供・運営する私設取引システム(PTS)業者、ジェイ・ボンド証券株式会社(東京・港、社長 斎藤聖美)の過半数を取得した。

 

ジェイ・ボンド証券は20004月に設立、日本国債の電子取引システムを日本で初めて運営開始した債券電子取引システムの草分け的存在である。債券の電子取引は、日本では緒に就いたばかりだが、海外の動向を見ても、今後大きく成長することは確実と見込まれる。

 

東短グループは、ジェイ・ボンドのシステム構築・PTS運営のノウハウをグループ各社で活用していく予定。

 

 

 

プレスリリース 

Copyright 2002 JBond Securities Co., Ltd. All Rights Reserved.